FIKA+magazine 総合プロデューサー コラムニスト清水麗子

Column
ママによる、ママのためのイベントFIKA+
ママフェスタという名前から続けてきて、夢を持つママを応援してきた私の起業人生。
 
年初のミーティングで、プロモーション部のみんなに誰にメッセージを届けたいか?という質問をしたところ、自分と同じように何かしたいと思っているママたちに、もう一歩踏み出すきっかけを提供したい!! 
と、口を揃えて言いました。
 
私もずっとそう思ってFIKA+やおうち起業講座を続けてきました。
 
夢を見て
それに向かってチャレンジするママを増やして
大きな夢を持つ子どもを増やしていきたい
 
その願いだけが、私の原動力でした。
 
振り返って
1番意味があったかな?と思うのが、FIKA+ママコンテスト。
自薦他薦問わず、輝いているママを公募して、ブログのコメント投票や、イベントの出展投票のグランプリ大会など…
大丸のマミカンさんが同じようなイベントを開催されたことがあったのだけど、HPのサーバーがダウンするほどのアクセスがある(私たちはアメブロだったので助かりました)注目度ナンバーワンのイベントでした。
 
各方面で活躍するたくさんのママの登竜門的な存在だったかなぁ~!?
 
 

想い出〜FIKA+ママコンテスト1  想い出〜FIKA+ママコンテスト5

 
 
初代グランプリのいっちゃん
もともと凄くエネルギッシュなリーダーだったけど、グランプリ受賞後は、企業のイベントに調味料講座で引っ張りだこの人気講師になりましたね!

 

想い出〜FIKA+ママコンテスト2

 

想い出〜FIKA+ママコンテスト3
 
第2回目は、はなえちゃんプロデュースで、予選からグランプリ大会のクリスマスパーティーまで、子連れスタッフががんばりました。

 

想い出〜FIKA+ママコンテスト4
 
二代目グランプリは、シンガーのしーさん♡
ゴスペルサークルの仲間でもあるいっちゃんからのバトンは、本当に感動的で、みんなが涙をしましたよね!
 

協賛企業もつけず、独自の開催でここまで盛大なイベントができたのは、関わるママたちのチカラでした。

 
サークル活動の延長だったからこそ、みんなが報酬や見返りも求めずに、やりがいや達成感だけでやれたのかもしれないですね。
 
恋愛と結婚が違うと言われるように、
起業と経営は全く違うのだなと改めて思います。
 
楽しいことばかりは続かない…
 
でもね。
この無謀なチャレンジが、次々やってくる壁を乗り越えるための、パワーにもなった気がするんです。
 
恋愛をいっぱいして、楽しいことも辛いこともたくさん経験して、
だからこそ、そこで本当の幸せや自分に出会えて、後悔しない人生を送れるようになるんじゃないかな?って思う。
 
 
夢を見て、果敢にチャレンジをして、
それでもめげずに、自分の可能性を信じる人たちにこれからもたくさん出会いたいな!
 
 
新年はこれからの一年の準備をするために、過去の棚卸も大切!!
本当の年明けは節分だからね~!!!