Food

最近ブームの「チアシード」

女子の憧れ、ミランダ・カーなどの海外セレブや、人気モデル ローラなど、美意識の高い有名人が愛用していることからも、一大ブームとなっているようですね。


◆チアシードとは?

シソ科サルビア族ミントの一種であるチアシード。
主にメキシコや南米で栽培されている果実の種です。
最初に食品として用いたのは、マヤやアステカ民族。

20140909-OYT8I50186-L

photo by http://www.yomiuri.co.jp/

「生命維持にチアシードと水があれば足りる」と言われるほど栄養価に富んでいるスーパーフードで、これを主食にしていた民族には、肥満や高血圧、糖尿病などの現代病は発症しなかったと言われているそうです。

 

◆アンチエイジング効果があるオメガ3脂肪酸が豊富

身体の機能を正常化すると言われている、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれているのが特徴です。
また、腸内環境を整える食物繊維、体内で作ることが出来ない必須脂肪酸のaリノレン酸アミノ酸も豊富に含みます。

必須アミノ酸9種類のうち、8種類の必須アミノ酸が含まれていることで、スーパーフードと呼ばれています。
少量で満腹感が得られて、栄養価が高いのでダイエットでの効果も注目されています♡

850865eae953a87e571e1056dad836b1

photo by www.instagram.com

 

◆チアシードの種類

色々な種類があるチアシード。
種が黒いものと白いものがあります。

白いホワイトチアシードは、通常のチアシードよりオメガ3と食物繊維の量が多いようです。

 

◆チアシードの効果的な食べ方

チアシードは10分以上水に浸して、ゼリー状になってから食べましょう♡
水に浸すと、周りにゼリー状のものが出来ますが、これはグルコナンマンという食物繊維です。

Fotolia_86728563_XS-min

photo by http://dietbook.biz/

グルコナンマンには食欲を抑えたり、糖やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。

チアシード自体は味がないので、ジュースやスムージーに入れたり、サラダやヨーグルトにかけたりどんなものにも相性がいいですよ。
ただ意外とカロリーが高いので、1日大さじ1杯を目安に摂りましょう♪


◆〇〇〇と一緒に摂ると更に効果的!


オメガ3脂肪酸を豊富に含むチアシードと一緒に摂るととても効果的なオイルがあります。

それはココナッツオイル♡

ココハビット

オメガ3脂肪酸もココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸も、どちらも脂肪酸なのですが、性質や働きが異なります。
同時に摂取することによる相乗効果で、抗炎症作用や抗がん作用を有するという研究報告がされています。

(参照元:「漢方がん治療」を考える

ココナッツオイルとチアシードをココナッツミルクやヨーグルトと混ぜたり、デザートレシピが合いますね♡

美容にも健康にも嬉しいチアシード、ぜひ摂り入れてみて下さい(≧▽≦)